スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画紹介第4弾!!


 早くも映画紹介第4弾です。

 作品は「遠い空の向こうに」

 主演はジェイク・ギレンオール。最近では「デイ・アフター・
 トゥモロー」の主役を演じていました。
 以下、yahooムービーから引用。
 「ムーンライト・マイル」で名優ダスティン・ホフマン、
 スーザン・サランドンらとの共演を果たす一方、
 「グッド・ガール」で人気スター、ジェニファー・
 アニストンの相手役を務めたり、「バブル・ボーイ」で
 コメディにチャレンジするなど、その演技力にさらなる
 磨きをかけるとともに演技の幅をも着実に広げている。
 (クリックでその他の作品が確認できます)


 movie-006.jpg




 あらすじ
 1957年10月5日。ウェスト・ヴァージニア州の炭鉱町コール
 ウッドが映画の舞台。
 米国民にショックを与えたソ連の人工衛星スプートニク。
 この夜スプートニクを遥か頭上に見た高校生ホーマー
 (ジェイク・ギレンホール)は、自分でロケットを打ち上げよう
 という夢を抱く。
 彼は悪友のロイ・リー、オデル、そして数学が抜群に得意だが
 周りからのけ者扱いされているクエンティンを仲間に引き入れ
 《ロケット・ボーイズ》を結成。
 しかし、職人気質の炭坑夫である父ジョンは息子ホーマーの
 行動に理解を示さず激しく対立する。
 一方、彼らを味方してくれる学校の物理教師のミス・ライリー
 の励ましのおかげもあり彼らは活動を続けることになった。
 ロケット打ち上げに成功し、全米科学コンテストに出品して
 優勝すれば、ヴァージニア州立大学への奨学金が出るという
 話を聞きつけ彼らは奮闘する…




 私はいわゆる成功物語が好きで、中でもこの作品が
 お気に入りです。(展開ミエミエであっても)
 個性ある仲間との悪戦苦闘ぶり、そして父親との対立。
 自ら抱いた夢を、仲間と共に追い求める少年たちの姿が
 実にすがすがしい。
 普段の生活でこれほどすがすがしい思いが出来れば
 いいんですけど、なかなかどうして…
 鑑賞後の気持ちよさを求める方にはオススメです。

 ところで、映画のタイトル(邦題)を原題のまま
 「OCTOBER SKY」にしてもらいたかった、なんて
 思うのは私だけでしょうか?

 アメリカン・ドリーム的成功が好きな方にぜひ。


 movie-007.jpg



 <遠い空の向こうにを観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




スポンサーサイト
【2005/05/11 23:30】 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<気になる新製品紹介 001 | ホーム | Billy Joel>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happytown55.blog9.fc2.com/tb.php/8-b8919d13
遠い空の向こうに
OCTOBER SKY(1999/米)【監督】ジョー・ジョンストン【出演】ジェイク・ギレンホール/クリス・クーパー/ローラ・ダーン今回は、自分にとって泣ける映画のトップに君臨する作品です。『ニュー・シネマ・パラダイス』のラストシーンのことを、“流れ落ちた涙の量でも他のどの 愛すべき映画たち【2005/05/16 23:13】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。