スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
気になるニュース


 気になったニュースです。

 ブロードバンド衛生




 ~読売オンラインより~

 総務省は3日、光ファイバー並みの高速通信ができる、ブロ
 ードバンド(高速大容量通信)用の新型通信衛星の開発を目
 指す方針を明らかにした。

 山間地や離島のほか、高速通信が難しい新幹線や旅客機、船
 などでも、データ通信速度が最大毎秒100メガ・ビットの
 高速通信が可能となる。
 2006年度予算の概算要求に調査研究費を盛り込み、20
 15年までのサービス開始を目指す。

 衛星は地震や水害などの被害も受けないため、被災地からリ
 アルタイムで生の映像を送信して被害状況を伝えたり、被災
 者に生活に必要な情報を提供するなど、災害時の活用も期待
 できる。

 総務省の構想によると、新型衛星は、直径が20メートルの
 傘形のアンテナを持つ。従来の通信衛星に比べて直径で4倍、
 面積で16倍の大きさがある。弱い電波も拾えるため、出力
 の小さい携帯電話の端末でも、新型衛星の導入で最大毎秒1
 0メガ・ビットと、現行の第3世代(3G)携帯電話に比べ
 4倍以上の高速通信ができる。

 調査研究は、総務省や国の研究機関のほか、NTTドコモな
 ど民間企業も参加する見通しで、実用化に向けた課題を官民
 共同で検討していく。
 総務省は、新型衛星の製造や打ち上げなどにかかる費用を、
 現在の通信衛星と同程度の160?200億円に収めれば、
 商業的に採算が成り立つと試算している。





 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>



スポンサーサイト
【2005/09/22 14:00】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になるニュース | ホーム | 気になるニュース>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happytown55.blog9.fc2.com/tb.php/53-a627f3a1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。