スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画紹介第18弾!!



 映画紹介、第18弾です。

 作品は 「オールド・ボーイ」


 製作年:2003
 監督:パク・チャヌク
 出演:チェ・ミンシク  ユ・ジテ
    カン・ヘジョン  チ・デハン
     

 <チェ・ミンシク>

 1962年4月27日生まれ。韓国。ソウル出身。東国大学演劇映画学科
 で演技を学び、1981年に舞台俳優としてキャリアをスタート。
 1989年、『九老アリラン』で劇映画デビュー。以降、演劇やテレビ
 ドラマ等で活躍の場を広げながら『我らの歪んだ英雄』(1992)『ナ
 ンバー3』(1997)『クワイエット・ファミリー』(1998)等に出演し、
 演技派俳優としての地位を確立。
 1999年の『シュリ』で北朝鮮兵隊長役を演じて強烈な印象を残し、
 第36回大鐘賞主演男優賞を始め多くの賞に輝く。

 
 movie-033.jpg
 movie-034.jpg





 あらすじ
 オ・デスは妻と一人娘を持つ、平凡なサラリーマンだった。ある日、
 娘の誕生日プレゼントを買って帰る途中、忽然と姿を消す。妻との
 不仲から、殺人容疑で指名手配されるが、実はオ・デスは何者かに
 連れ去られ、15年もの間監禁されていたのだ。
 15年後、監禁から脱出した彼は、敵を突き止め復讐することを誓う。
 その時敵から、「犯人と監禁された理由を5日間で解き出さないと
 殺す」とメッセージが。復讐に燃えるオ・デスは、美しい恋人ミド
 と知り合い、共に犯人を捜す。しかし、これも犯人が巧妙に仕組ん
 だ罠なのだった。 




 かなり迫力&スリル感のある作品です。ジャンルでいうとサスペンス
 にあたるのでしょうか。
 話の緩急がいい具合に調整されているので、適度な興奮を与えてく
 れます。
 過激な描写が多いので、そういうのはちょっとという方は勇気が
 必要かと。ただ、その描写を我慢しても見る価値アリです。

 最近見た映画で一番のオススメです。

 

 movie-035.jpg



 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>







スポンサーサイト
【2005/06/15 22:43】 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<クールデザイン列伝 第6弾!! | ホーム | 映画紹介第17弾!!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happytown55.blog9.fc2.com/tb.php/36-31beb5e0
映画鑑賞感想文『オールド・ボーイ』
さるおです。 トンカチって武器になるよな。『OLDBOY/オールド・ボーイ』を観たよ。 監督は『JSA』パク・チャヌク。出演はチェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン。日本のコミック(土屋ガロン)の映画化です。 こりゃフランス映画だ。というのがさるおの感想。韓国映画. さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー【2005/06/29 21:25】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。