スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソフトウェア紹介





 今日はWindowsの便利なソフトを紹介します。

 紹介するのは、「As-U-Type Speller」



 ~窓の杜 紹介文より~

 As-U-Type Spellerは、入力中の英単語スペルをどのソフト上でも
 リアルタイムにチェックできるソフト。
 Windows NT/2000/XP/Server 2003に対応する体験版フリーソフ
 トで、試用期間は30日。製品版は29.95米ドルでダウンロード販売
 されている。
 IMEをOFFにして直接入力している英単語スペルをリアルタイムに
 チェックして訂正するソフトで、タスクトレイに常駐し、キー入力
 を監視する。テキストエディターやWebブラウザー、メールソフト
 やメッセンジャーソフトなど、文字入力するソフトならほぼすべて
 のソフト上で利用できるのが特長。

 スペルの間違った英単語を入力して[Space]キーを押すと、単語
 下側に赤い下線が現れ、候補単語一覧がその下にリスト表示される。
 第1候補の単語に改めるときは[1]か[Enter]キーを、それ以外
 の候補を選ぶときは候補左側に書かれた数字を押せば、単語のスペ
 ルを訂正できる。さらに、“inthe”のように間違いが明らかな文字列
 が入力されると、候補リストも表示せず“in the”と自動訂正する。

 辞書に登録されていないため間違いと判定された単語は、[F2]キー
 を押せば即座に辞書登録でき、次回から候補リストに表示されるよう
 になる。また単語を頭から打ち直したいときは、候補表示中に[Del]
 キーを押せば単語全体を削除可能。


  PC-001.gif



 


 マイクロソフトOfficeなどにはスペルチェック機能が備わっていま
 すが、その他のソフトでもスペルチェックを利用したい!と思う方は
 多いと思います。
 また、リアルタイムの補正であるのも非常にうれしい点です。
 
 英語の文書入力を様々なアプリケーションでこなす方にオススメです。

 


 < ダウンロード先はこちらから >


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






スポンサーサイト
【2005/05/26 23:33】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ソフトウェア紹介第2弾 | ホーム | 音楽紹介第2弾!!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happytown55.blog9.fc2.com/tb.php/23-a5b75612
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。