スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画紹介第6弾!!





 映画紹介、第6弾です。

 作品は「カッコーの巣の上で」

 製作年:1975
 監督:ミロシュ・フォアマン
 出演:ジャック・ニコルソン ルイーズ・フレッチャー
    ウィリアム・レッドフィールド
    マイケル・ベリマン  ピーター・ブロッコ


 <ジャック・ニコルソン>

 1969年、「他に役者が見つからなかった」という理由で
 出演した『イージー・ライダー』('69)でアカデミー助
 演男優賞にノミネートされて一躍脚 光を浴び、大スタ
 ーの座に一気にのし上がった。
 『愛と追憶の日々』('83)でアカデミー賞助演男優賞を
 受賞し、『カッコーの巣の上で』('75)と『恋愛小説家』
 ('97)で2回アカデミー賞主演男優賞を受賞。

 (クリックでその他の作品が確認できます)
 

 movie-010.jpg




 あらすじ
 刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装って
 オレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィ(ジャ
 ック・ニコルソン)は、そこで行われている管理体
 制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェ
 ッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気
 力を与えていこうとするが……。




 (一般的なエンタテインメントという意味で)楽し
 いものこそ映画だと考える方にはオススメしません
 が、私の中でかなりの名作。
 今まで見た映画の中で「後味が悪い」部門第1位なの
 は確かです。
 ジャック・ニコルソン扮するマクマーフィの演技が
 実に素晴らしく、常人と狂人の狭間を漂うような様
 は一見の価値ありです。
 人間自体の精神的異常性と社会的・組織的異常性を
 見事に提示しており、現代社会を鋭く批判した映画
 だと思います。

 ネタバレを避けるため内容には深く触れませんが、
 とにかくインパクトに残る映画です。ジャック・ニ
 コルソンが好きなアナタはもちろんチェック済みで
 すよね?


 movie-011.jpg


 <カッコーの巣の上で を観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







スポンサーサイト
【2005/05/15 22:50】 映画 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
<<気になる新製品紹介 003 | ホーム | 映画紹介第5弾!!>>
コメント
私にとっても 心に残る映画でした
それにしても このころの彼は若いですよねぇ(≧∇≦)
こちらからも TBさせていただきました♪
【2005/05/16 09:17】 URL | せんせ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happytown55.blog9.fc2.com/tb.php/12-42941c9e
カッコーの巣の上で♪
古い作品ですけど とってもいい映画です泣けて泣けててくらい 泣けちゃうかもしれません&quot;(ノ_・、)&quot;数々の賞を獲得しただけのことはあるなぁ…ジャック・ニコルソンて 狂人の役のイメージが強いんですがこの映画では 一番普通の人ぽいです♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ いつものところ【2005/05/16 09:12】
「カッコーの巣の上で」
「カッコーの巣の上で」?? One Flew Over The Cuckoo's Nest???? 1975年/アメリカ? 監督:ミロシュ・フォアマン ? 原作:ケン・ケーシー ? 脚本:ローレンス・ホウベン、ボー・ゴールドマン  出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー州立精神病 月影の舞【2005/12/26 15:50】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。