スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
気になるニュース


 気になったニュースです。

 再生マウス




 ~newsより~

 特別な能力を持つマウスが、米国の ウィスター研究所で偶
 然発見された。
 遺伝子操作が施されたこのマウスは、どうやらイモリのよう
 な驚くべき再生能力を身につけており、生存に不可欠な臓器
 でさえ再生する。
 研究チームは系統的にマウスの指を切断し、心臓、肝臓、脳
 などさまざまな器官に損傷を加えたが、そのほとんどが再生
 した。
 この結果は衝撃的だった。マウスという哺乳動物で再生が可
 能なら、人間でも可能かもしれないからだ。
 加えて、注目すべき第2の発見があった。再生能力を持つマ
 ウスの細胞を通常のマウスに注入すると、
 そのマウスにも再生能力が備わるのだ。さらに、この特別な
 マウスと通常のマウスを交配させると、子孫はその再生能力
 をさらに強化して受け継ぐ。
 MRL系と呼ばれるこのマウスの系統は、遺伝子操作を施され、
 狼瘡(ろうそう、皮膚結核の一種)を発症するよう同系交配され
 ていた。このマウスの傷がこれほどうまく治癒する理由は、
 まだはっきりわかっていない。
 「組織が再生しない普通のマウスに再生能力を与える分子を
 特定できれば……ほぼ特定に近いところまでいけると思うが、
 次の段階では、こうした分子が個々のマウスでどのように働
 くかを考察することになる」と、フィラデルフィアのペンシ
 ルベニア大学構内にあるウィスター研究所のエレン・ヒーバ
 ー=カッツ教授(分子・細胞腫瘍発生学)は語る。




 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>



スポンサーサイト
【2005/09/30 16:15】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース


 気になったニュースです。

 イネの遺伝子




 ~animeanime newsより~

 昔は、テレビばかり観ていると頭が悪くなるとかマンガを
 読むと読解力が落ちると言われたが、ではプラモデルはど
 うだろうか。

 どうやら「ガンプラ」を作ると頭が良くなるらしい。そん
 な研究が最近発表されている。

 月刊トイジャーナルによると「ガンプラを作ると頭が良く
 なる」という驚くべき結果が、諏訪東京理科大学の篠原菊
 紀助教授の研究発表で明らかになったという。

 篠原助教授が発表したのは、「プラモデルの脳科学的研究」
 である。
 同助教授の研究によればガンプラを作る前と作ったあとの
 脳の動きを比較すると、脳の活性化によって記憶力、集中
 力、計算力のいずれもアップしているという。

 ガンプラに限らず単純に何かの作業をすれば、脳の働きが
 活発になるような気もする。
 しかし、記事によれば音読した場合よりも向上の度合いが
 高いというから、ガンプラ効果は本物かもしれない。ガン
 プラは2004年までに国内外の販売台数が3億6000万個を
 越えている。

 しかし、海外ではガンプラは難し過ぎて子供に作れないと
 いった声もある。
 日本人の手先の器用さや、思考力の向上にガンプラ作りが
 貢献しているかも?





 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>



【2005/09/30 16:12】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。