スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画紹介第14弾!!





 映画紹介、第14弾です。

 作品は

 「ブリジット・ジョーンズの日記

 きれそうなわたしの12か月」



 製作年:2004
 監督:ビーバン・キドロン
 出演:レニー・ゼルウィガー  ヒュー・グラント
    コリン・ファース  ジム・ブロードベント





 あらすじ
 ブリジットとマークが付き合い始めて6週間と4日、2人は24時間ラブ
 ラブだった。仕事は相変わらずだったが、もう以前のブリジットで
 はない。
 仕事が終わって家に帰れば、愛する彼とめくるめく一夜を楽しむの
 だ。しかも相手はハンサムで有能な弁護士。
 しかし、ある夜マーク宅を訪れると、弁護士仲間のジェニファーが
 来ていた。若くて魅力的なジェニファーと比べて、自分はデブでと
 りえがないと落ち込むブリジット。
 自信喪失から、ブリジットは様々な妄想に苦しみ始め、やがてはマ
 ークの愛を疑うようになる…。




 格好つけない女性の姿が新鮮な映画です。
 人間なんて感情を押し隠そうとしてもなかなか上手くいかないもの。
 そんなむき出しの感情とそそっかしい性格から生み出される「暴走
 劇」がおおいに観客を楽しませてくれます。
 現実からかけ離れすぎた映画もいいけど、たまには等身大のスケー
 ルで映画を楽しみたい、という方にオススメです。



 movie-023.jpg


 <公式ホームページはコチラ!!>



 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






スポンサーサイト
【2005/06/03 23:46】 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。