スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画紹介第9弾!!





 映画紹介、第9弾。

 作品は「バタフライ・エフェクト」

 製作年:2004
 監督:エリック・ブレス J.マッキ?・グラバー
 出演:アシュトン・カッチャー  エイミー・スマート
    エルデン・ヘンソン  ウィリアム・リー・スコット


 <アシュトン・カッチャー>

 1997年、在学中に受けたアイオワ州のモデルコンテストで優勝した
 ことを契機に大学を中退し、ニューヨークでモデル活動を始める。
 ピザハットのCMやカルバン・クラインをはじめ一流ブランドのモ
 デルを務めて名を売る。主演作「ジャスト・マリッジ」03)、「バ
 タフライ・エフェクト」(04)でヒットを飛ばし、俳優として着実
 な成長を遂げている。
 俳優業のかたわら、03年からはMTVのドッキリ番組でホストをこなす
 など活躍の場を広げている。

 (クリックでその他の作品が確認できます)
 

 movie-016.jpg





 あらすじ
 少年時代、エヴァンは記憶を喪失する“ブラックアウト”を起こす
 ことがしばしばあった。
 そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつけるようになるエヴァン。
 そんなある日、エヴァンが13歳の時、ひとつの出来事が原因で幼な
 じみケイリーとの仲が引き裂かれてしまう。
 しかしその時にも彼にはブラックアウトが起きていた。やがて大学
 生となり、ブラックアウトもなくなり平穏な日々を送っていたエヴ
 ァンは、ふと幼い頃の日記を手にとる。
 すると突然13歳のあの時の記憶が鮮明に蘇った。やがてケリーのそ
 の後の運命を知ったエヴァンは、彼女への想いのあまり、ある行動
 に出るのだが…




 日記さえあれば何度でも自分の戻りたい場面に戻れる。過去を好き
 なように変えられるこんな状況を想像してみると、何だってできる
 んじゃない?と観客は思ってしまいがちですが、そんな当たり前の
 思いを巧みにくすぐる素晴らしい映画です。
 この過去の操作が上手くいかないもどかしさがなんともいえない緊
 張を醸し出し、またそれがいいテンポで展開するため最後まで気が
 抜けません。久々にドキドキしました。

 また、構成以外にも「自分の幸せと他者の幸せの関係性」について
 深く考えさせられるという意味でもよい映画だったと思います。

 サスペンス映画好きの方は要チェック!!



 movie-015.jpg


 <バタフライ・エフェクト 公式サイトはコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






スポンサーサイト
【2005/05/22 21:05】 映画 | トラックバック(11) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。