スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
クールデザイン列伝 第3弾!!





 クールデザイン商品/紹介 第3弾です。

 紹介するのは、「Vicevresa」


 今流行のデザイン家電です。


 photo-011.jpg



 ~商品説明より~

 丸みを帯びたフォルムと鋭いクロームメッキの輝き。イタリアの建
 築家LUCA TRAZZIがデザインしたトースターは、センターに配された
 焼き加減を調節するダイアル、左右対称のインジゲーターランプな
 ど、遊び心に満ちたデザインがユニーク。また、上部のパンウォー
 マーラックではクロワッサンやロールパンを温めることもできるな
 どデザインが先走ることなく、機能面でも充実している。
 




 「クールさ」と「かわいらしさを」兼ね備えた新感覚のデザインが
 お気に入りです。
 お値段1万円は安いと思うのですが、どうでしょう?

 

 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






スポンサーサイト
【2005/05/31 23:31】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画紹介第13弾!!





 映画紹介、第13弾です。

 作品は 「コンスタンティン」


 製作年:2005
 監督:フランシス・ローレンス
 出演:キアヌ・リーブス  シア・ラブーフ
    ギャビン・ロズデイル  レイチェル・ワイズ





 あらすじ
 末期ガンに冒され、余命が一年のジョン・コンスタンティンは、
 悪魔を見分ける能力を持っていた。
 人間界に潜む悪魔を 地獄へ送り返し続けていたのだが、そんな
 ある日、悪魔祓いの最中に不穏な空気を感じたジョンは、地上を
 成立させている天国と地獄の均衡が崩れかけていることを知る。
 同じ頃、妹の自殺に不審を抱く女刑事アンジェラが、ジョンに協
 力を頼んできたのだが…。



 
 悪魔と天使の争いという、まさに古典中の古典というテーマを扱
 った映画です。
 が、そんなテーマの古さを魅せ方や表現の切り口で補い、斬新かつ
 新鮮に仕上げています。アッパレ!!
 あくまで自身の保身のため、悪魔を地獄に送り返す主人公。これが
 なんだか格好良いんです。陰を背負った男のムードが気に入りまし
 た。
 後半の展開などは無理な盛り上げでないためか、素直にのめり込む
 ことが出来ると老います。
 とにかく、キアヌ・リーブスの雰囲気を堪能あれ。




 movie-022.jpg


 <公式ホームページはコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/30 23:26】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソフトウェア紹介第3弾





 Windowsの便利なソフト紹介。

 紹介するのは、「Gaim」



 ~窓の杜 紹介文より~

 「Gaim」は、各種メッセンジャーと互換性があり、他メッセンジャ
 ーのアカウントを利用してメッセージの送受信を行うソフト。
 対応するメッセンジャーは、「MSN Messenger」「Yahoo!メッセンジ
 ャー」「AOLインスタント・メッセンジャー」「ICQ」「Ja
 bber」「Gadu-Gadu」「GroupWise」「Napster」のほか、IRCクライ
 アントとしても動作する。
 
 異なるメッセンジャーの複数アカウントで同時サインインすること
 はもちろん、同一メッセンジャーの複数アカウントでも同時にサイ
 ンイン可能。
 メンバーリストはメッセンジャーの種類に関わらず1つのウィンドウ
 内に一括表示され、メンバー名の左隣にあるアイコンで相手がどの
 メッセンジャーを使用しているかを判断できる。

 またメッセージウィンドウは、会話ごとにタブで切り換えることが
 でき、1つのメッセージウィンドウ内で複数の会話を同時に進行する
 ことが可能。もちろん、各会話を個別のメッセージウィンドウに表
 示することもできる。


 

  PC-003.jpg



 

 メッセンジャーソフトを一つに絞れない方、複数アカウントをどう
 しても利用しなければならない方にオススメです。
 間違ったメッセージを送信しないようにご注意ください。

 


 < ダウンロード先はこちらから >


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/29 20:13】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画紹介第12弾!!





 映画紹介、第12弾です。

 作品は

 「レモニー・スニケットの

 世にも不幸せな物語」



 製作年:2004
 監督:ブラッド・シルバーリング
 出演:エミリー・ブラウニング  リアム・エイケン
    ジム・キャリー  メリル・ストリープ





 あらすじ
 発明好きのヴァイオレット、読書家のクラウス、噛むことが
 大好きなサニーは、裕福なボードレール家の三姉弟妹。ある日、
 火事によって愛する両親を失った3人は、遠縁のオラフ伯爵に預
 けられる。
 ところがオラフ伯爵は、後見人手続きが終わった途端、遺産目当
 てに3人の暗殺を企てる。3人は、この危機を知恵と勇気で逃れ、
 別の親戚へ預けられることになるのだが、強欲なオラフ伯爵は、
 あらゆる手段で3人に近づこうとする。
 


 
 映画のタイトルや本編冒頭では、やたらと「この映画にHappyを期
 待しないでください。もしそうなら他の映画を観た方がいいですよ」と
 いったフリがあるのですが、見終わった感想としてはそこまで不幸
 であるとは思いませんでした。
 置かれた状況は確かに不幸かもしれませんが、兄弟が必死に助け合い
 冒険していく様はワクワクさせられるし、幸せそうに見えました。
 
 不幸に見えなかったのはキャストのおかげかもしれません。ヴァイオ
 レット(エミリー・ブラウニング)、クラウス(リアム・エイケン)が
 非常にキュートでかつエネルギッシュだった印象があります。オラフ
 伯爵(ジム・キャリー)もおきまり(?)の顔芸で各キャラクターを
 作り上げ、ファニーな雰囲気を作り出していました。

 とにかく、ファンタジーとして十分楽しめる作品だと老います。
 お子さんのいる方にオススメです。 



 movie-021.jpg


 <公式ホームページはコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/28 20:29】 映画 | トラックバック(5) | コメント(0) | page top↑
ソフトウェア紹介第2弾





 今日もWindowsの便利なソフトを紹介します。

 紹介するのは、「Adobe Reader SpeedUp」



 ~窓の杜 紹介文より~

 「Adobe Acrobat Reader」v3.0/4.0/4.05/5.0/5.1/5.5および「Ad
 obe Reader」v6.0/6.0.1の起動を高速化できるソフト。
 「Adobe Acrobat Reader」や「Adobe Reader」は、起動時に多くの
 プラグインを読み込む仕組みになっており、起動を遅らせる原因の
 1つとなっている。
 そこで本ソフトを利用すると、「Adobe Acrobat Reader」や「Ad
 obe Reader」が起動時に読み込むプラグインの種類をあらかじめ制
 限することで、起動速度の向上を図ることができる。
 本ソフトを起動後にラジオボタンの[Speed Up]を選択して[Ne
 xt]ボタンを押すと、「Adobe Acrobat Reader」や「Adobe Read
 er」のプラグイン一覧が表示されるので、チェックボックスに印を
 つけて起動時に読み込むプラグインの種類を指定しよう。このとき、
 [Plugin Help]ボタンを押すと各プラグインの役割を確認すること
 ができる。
 また、画面下部のプルダウンメニュー[Select Speed-Up Mode]
 でプリセットを選択すれば、PDFファイルを閲覧するために必要な最
 低限のプラグインを選択可能。このソフトを利用すれば、Webページ
 を閲覧中にPDFファイルを開いてしまっても、「Adobe Acrobat Rea
 der」や「Adobe Reader」の起動時間に悩まされることがなくなるだ
 ろう。
 

  PC-002.jpg



 

 Readerの起動が遅いためにPDFを毛嫌いしているアナタに
 オススメ

 


 < ダウンロード先はこちらから >


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/27 23:26】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソフトウェア紹介





 今日はWindowsの便利なソフトを紹介します。

 紹介するのは、「As-U-Type Speller」



 ~窓の杜 紹介文より~

 As-U-Type Spellerは、入力中の英単語スペルをどのソフト上でも
 リアルタイムにチェックできるソフト。
 Windows NT/2000/XP/Server 2003に対応する体験版フリーソフ
 トで、試用期間は30日。製品版は29.95米ドルでダウンロード販売
 されている。
 IMEをOFFにして直接入力している英単語スペルをリアルタイムに
 チェックして訂正するソフトで、タスクトレイに常駐し、キー入力
 を監視する。テキストエディターやWebブラウザー、メールソフト
 やメッセンジャーソフトなど、文字入力するソフトならほぼすべて
 のソフト上で利用できるのが特長。

 スペルの間違った英単語を入力して[Space]キーを押すと、単語
 下側に赤い下線が現れ、候補単語一覧がその下にリスト表示される。
 第1候補の単語に改めるときは[1]か[Enter]キーを、それ以外
 の候補を選ぶときは候補左側に書かれた数字を押せば、単語のスペ
 ルを訂正できる。さらに、“inthe”のように間違いが明らかな文字列
 が入力されると、候補リストも表示せず“in the”と自動訂正する。

 辞書に登録されていないため間違いと判定された単語は、[F2]キー
 を押せば即座に辞書登録でき、次回から候補リストに表示されるよう
 になる。また単語を頭から打ち直したいときは、候補表示中に[Del]
 キーを押せば単語全体を削除可能。


  PC-001.gif



 


 マイクロソフトOfficeなどにはスペルチェック機能が備わっていま
 すが、その他のソフトでもスペルチェックを利用したい!と思う方は
 多いと思います。
 また、リアルタイムの補正であるのも非常にうれしい点です。
 
 英語の文書入力を様々なアプリケーションでこなす方にオススメです。

 


 < ダウンロード先はこちらから >


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/26 23:33】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
音楽紹介第2弾!!





 今日は久々に音楽を紹介します。

 アーティストは「m-flo」


 CD-003.jpg



 ~gooによる紹介を引用~

 オールド・ソウル/ファンク/ジャズ~ヒップホップ/R&B、果ては
 ブロークンビーツやハウスなどにいたるブラック・ミュージックの
 魅力を凝縮し、最高の多国籍&多ジャンル音楽を提供する集団、そ
 れがm-floだ。
 そんな彼らは朝鮮系日本人ラッパーのVerbal、コロンビア系の血を
 受け継ぐヴォーカリストのLisa(02年脱退)、極上のポップ・センス
 を持つトラック・メイカーの☆Takuからなる。
 



 速いテンポの中にメロディアスなボーカルが溶け込んでいるような、
 なんとも心地良い曲を提供してくれたグループです。(2002年にLisa
 が脱退)
 ボーカルが非常に魅力的だっただけに、Lisaの脱退は私にとってショ
 ックでした。
 現在はクリスタル・ケイをボーカルに迎え、新生m-floとして活動中。

 様々なアーティストとコラボレーションした以下のアルバムがオススメ
 です。




 CD-002.jpg



 1. What is ″m-flo inside″? ~intro / m-flo
 2. REEEPLAY! (by DJ HASEBE) / M-FLO loves Crystal Kay
 3. miss you (Free TEMPO mix) / m-flo loves melody. & 山本領平
 4. SPEEDY WONDER / MIC BANDITZ
 5. Radio Radio / MIC BANDITZ
 6. hey boy... / 日之内絵美
 7. Crying / 日之内絵美
 8. CANDY POP feat.SOUL'd OUT / Heartsdales
 9. Body Rock (Original) / Heartsdales
 10. m-flo is DOPE!~interlude / m-flo
 11. Just Say So / SUITE CHIC
 12. Spectacular / Fantastic Plastic Machine
 13. hard to say / Crystal Kay
 14. Get Out! Feat.BONNIE PINK&VERBAL / DJ HASEBE
 15. AIDA (020609 TACHYTELIC REMIX)
 16. 3RD ALBUM SNIPPET DUB~outro / m-flo


 <m-floの他のアルバムを聴いてみたいみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>





【2005/05/25 22:07】 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画紹介第11弾!!





 映画紹介、第11弾。

 作品は「アイリス」

 製作年:2001
 監督:リチャード・アール
 出演:ジュディ・デンチ  ジム・ブロードベント
    ケイト・ウィンスレット  ヒュー・ボネヴィル


 <ジュディ・デンチ>

 57年にオールド・ヴィック座で『ハムレット』のオフェーリア
 を演じて舞台デビュー。60年には『ロミオとジュリエット』の
 ジュリエット役を演じて絶賛された。
 その後ケネス・ブラナーの要請で『から騒ぎ』の演出も手掛け、
 彼女のための戯曲も書かれるなど、イギリス演劇界でその地位を
 不動のものとする。
 映画やTVには60年代中盤から出演を続け、「ハンドフル・オ
 ブ・ダスト」で英国アカデミーの助演賞を受賞。95年の「ゴー
 ルデンアイ」からは007の上司“M”に扮して作品の醍醐味にひと
 役買っている。
 98年「恋におちたシェイクスピア」でアカデミー助演賞を受賞。

 (クリックでその他出演作品が確認できます)
 

 movie-019.jpg





 あらすじ
 1950年代、若き日のアイリス(ケイト・ウィンスレット)とジョン
 (ヒュー・ボナヴィル)はオックスフォード大学で出会う。
 恋愛経験豊富なアイリスは、モーリス(サミュエル・ウェスト)ら
 複数の男性と同時に関係を持っていたが、彼女に一目惚れした
 ジョンの純粋さに惹かれていき、やがて結婚する。その後アイリ
 スは次々と小説を発表し、文学界の寵児となる。
 そして現在、老人となったアイリス(ジュディ・デンチ)とジョン
 (ジム・ブロードベント)の愛は穏やかに深まっていた。
 しかしそんなある日、アイリスは同じ言葉を繰り返したり言葉に
 つまることで、脳に異変が起きていることに気付く。精密検査の
 結果、現代の医療では治すことの出来ない病アルツハイマーと診
 断される…
 



 
 この映画のキャッチコピー
 「幾千の言葉を失って、私たちはやっと愛に辿り着いた。」
 が胸に染みます。
 隣にいる愛する人との距離感が何とも切ない映画です。
 夫の中にある美しい妻の姿、そして変わらぬ思いがストレートに
 伝わってきます。

 最小限の「コトバ」で伝える思いの重要さ、そして受け手が
 「コトバ」を生きたモノにするという事を再認識させられました。
  



 movie-020.jpg


 <アイリスを観たい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/24 22:47】 映画 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
映画紹介第10弾!!





 映画紹介、第10弾。

 作品は「ギルバート・グレイプ」

 製作年:1993
 監督:ラッセ・ハルストレム
 出演:ジョニー・デップ  ジュリエット・ルイス
    レオナルド・ディカプリオ


 <ラッセ・ハルストレム>

 子供の頃から8ミリをまわして育つ。10歳のときに短編映画を完成
 させ、音楽学校に入学して劇団を作り自ら舞台に立っていた。75年
 に監督と撮影を兼ねた“En Kille oche en Tjej”が認められ、77年の
 「アバ/ザ・ムービー」が世界的にヒットした。
 85年の傑作「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」はアメリカでも話題
 になり、アカデミー監督賞にノミネートされた。やがてハリウッド
 に招かれ、「ギルバート・グレイプ」、「「愛に迷った時」、「サ
 イダーハウス・ルール」、そして「ショコラ」など、上質なドラマ
 を送り出している。

 (クリックでその他監督作品が確認できます)
 

 movie-017.jpg





 あらすじ
 人口千人ほどの田舎町、アイオワ州エンドーラ。24歳のギルバート
 ・グレイプ(ジョニー・デップ)は、大型スーパーの進出ではやらな
 くなった食料品店に勤めている。
 日々の生活はしごく退屈なものだったが、彼には町を離れられない
 理由があった。知的障害を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリ
 オ)、夫を亡くしたショックからか過食症を病む250kgの母親、そし
 て2人の姉妹の面倒を見ているためだ。
 彼は家族を守ることと生きることに精一杯であり、夢や希望を抱く
 余裕すら与えられていなかった。
 そんな日々の中、ベッキーという少女が現れる。旅の途中で車が故
 障し、しばらく町に留まるというのだ。風のように自由なベッキーと
 触れあうようになったギルバートはしだいに彼女に魅かれていく…




 タイタニック以降のディカプリオしか知らない、という方にオススメ。
 この劇中の彼の演技は本当に素晴らしいです。ディカプリオは演技派
 であると主張する人の意見に頷くようになるかもしれませんよ。
 
 とにかくいろいろトラブルを抱える家族ですが、その絆というか関係
 性が変にドラマっぽくないところがお気に入りです。
 ディカプリオはもちろん、ジョニーデップ、ジュリエット・ルイス他
 姉・妹のキャスティングと演技が見事にマッチしていたからこそ、家
 族をリアルに描くことが出来たのかもしれません。

 退屈な現状がどれほど続いても諦めない我慢強さと、未来に向かって
 歩き出す力を与えてくれるよい映画だと思います。
 



 movie-018.jpg


 <ギルバート・グレイプを観たい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/23 22:32】 映画 | トラックバック(3) | コメント(3) | page top↑
映画紹介第9弾!!





 映画紹介、第9弾。

 作品は「バタフライ・エフェクト」

 製作年:2004
 監督:エリック・ブレス J.マッキ?・グラバー
 出演:アシュトン・カッチャー  エイミー・スマート
    エルデン・ヘンソン  ウィリアム・リー・スコット


 <アシュトン・カッチャー>

 1997年、在学中に受けたアイオワ州のモデルコンテストで優勝した
 ことを契機に大学を中退し、ニューヨークでモデル活動を始める。
 ピザハットのCMやカルバン・クラインをはじめ一流ブランドのモ
 デルを務めて名を売る。主演作「ジャスト・マリッジ」03)、「バ
 タフライ・エフェクト」(04)でヒットを飛ばし、俳優として着実
 な成長を遂げている。
 俳優業のかたわら、03年からはMTVのドッキリ番組でホストをこなす
 など活躍の場を広げている。

 (クリックでその他の作品が確認できます)
 

 movie-016.jpg





 あらすじ
 少年時代、エヴァンは記憶を喪失する“ブラックアウト”を起こす
 ことがしばしばあった。
 そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつけるようになるエヴァン。
 そんなある日、エヴァンが13歳の時、ひとつの出来事が原因で幼な
 じみケイリーとの仲が引き裂かれてしまう。
 しかしその時にも彼にはブラックアウトが起きていた。やがて大学
 生となり、ブラックアウトもなくなり平穏な日々を送っていたエヴ
 ァンは、ふと幼い頃の日記を手にとる。
 すると突然13歳のあの時の記憶が鮮明に蘇った。やがてケリーのそ
 の後の運命を知ったエヴァンは、彼女への想いのあまり、ある行動
 に出るのだが…




 日記さえあれば何度でも自分の戻りたい場面に戻れる。過去を好き
 なように変えられるこんな状況を想像してみると、何だってできる
 んじゃない?と観客は思ってしまいがちですが、そんな当たり前の
 思いを巧みにくすぐる素晴らしい映画です。
 この過去の操作が上手くいかないもどかしさがなんともいえない緊
 張を醸し出し、またそれがいいテンポで展開するため最後まで気が
 抜けません。久々にドキドキしました。

 また、構成以外にも「自分の幸せと他者の幸せの関係性」について
 深く考えさせられるという意味でもよい映画だったと思います。

 サスペンス映画好きの方は要チェック!!



 movie-015.jpg


 <バタフライ・エフェクト 公式サイトはコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。1日1回のクリックにご協力ください。>






【2005/05/22 21:05】 映画 | トラックバック(11) | コメント(5) | page top↑
クールデザイン列伝 第2弾!!





 クールデザイン商品/紹介 第2弾です。

 紹介するのは、

 「Esesesuエスエスエス」


 小物を整理するのに使う収納家具だそうです。インテリア性
 だけでなく機能も充実とは素晴らしい。

photo-010.jpg




 ~商品説明より~

 アルファベットのSを2つ重ねたようなシンプルでスリム
 なシェルフ。
 高さ93cmのグリーンがかったホワイトは、お部屋を圧迫
 することなくスッキリと馴染みます。
 内部空間の角には丸みを付けており、クールでありながら
 柔らかさのあるシルエット。角度をかえて置くことにより、
 つくられるスタイルもさまざま。
 前後左右から、動きのあるディスプレイが楽しめます。




 Sを2個つなげたようなシルエットのこの商品以外に、
 Sが1個モチーフになっている「Esu」という商品も
 ありました。
 でも、インパクトはEsesesuの方が何枚も上手です。
 実用性とインテリア性を兼ね備えた収納を追い求め 
 て止まないアナタにオススメです。

 ちなみに、価格は 4万8000円 なり


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







【2005/05/21 21:13】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画紹介第8弾!!





 映画紹介、第8弾。今日は韓国映画です。

 作品は「美術館の隣の動物園」

 製作年:1998
 監督:イ・ジョンヒャン
 出演:シム・ウナ イ・ソンジェ
    アン・ソンギ


 <シム・ウナ>

 1993年にTVタレントとしてデビュー。主にTVを舞台に活躍。
 映画出演3作目の「八月のクリスマス」で清楚なヒロインを
 演じ、人気が高まる。
 「美術館の隣の動物園」では、化粧っ気のない等身大の現
 代女性を、「カル」ではミステリアスなヒロインを演じ、
 演技派女優としての地位を不動のものにした。

 (クリックでその他の作品が確認できます)
 

 movie-013.jpg





 あらすじ
 結婚式のカメラマンであるチュニは、シナリオライター
 を目指して日夜ラブストーリーの脚本を執筆中。
 ある日、彼女が家に帰ると見知らぬ男性が部屋の中に。
 チョルスと名乗るその男が、以前そこの部屋に住んでい
 た女性と恋人関係だったことを知る。
 彼女は別の男と結婚してしまったらしいのだが、チョル
 スは彼女が戻るまでここを離れないと言い張る。
 そうしてチュニとチョルスの奇妙な共同生活が始まった……。





 初対面から「性格的に合わない」と感じる2人が次第に
 判りあっていくストーリーは定番ですが、全体的にけなげ
 な描き方がお気に入りです。
 古い言葉で表現すると、いわゆる胸に「キュン」ときます。
 「臆病だけど弱さを見せたくない」二人に自然と感情移入
 できると素直に楽しめると思います。

 “韓流コミュニケーション”の繊細さと大胆さの両側面を
 実感できる良作です。



 movie-014.jpg


 <美術館の隣の動物園 を観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







【2005/05/20 23:43】 映画 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
クールデザイン列伝 第1弾!!






 今日は趣向を変えて、私が「クール」だと思う商品を
 ご紹介しようと思います。
 

 紹介するのは、Bang & Olufsenの

 「BeoSound 9000」


 有名な高級オーディオブランドのCDプレイヤーなのですが、
 とにかくデザインが素敵です。


photo-008.jpg



 こんなカッコいいプレイヤー欲しいなあ、なんて思いましたが、
 自分の部屋では明らかに異質であることに気がつきました。
 このプレイヤーには下のような、コンセプトを持った空間が必
 要なようです。
 違和感無く設置できるクールな部屋に住める日がいつか来ると
 いいのですが。


photo-009.jpg


 以下のリンクで、このプレイヤーが稼働している様子を動画で
 見ることが出来ます。
 気になった方はご覧下さい。


 < 気になるbeosound9000の動きはコチラ  >



 ちなみに、価格は約55万円です



 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







【2005/05/19 23:46】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画紹介第7弾!!





 映画紹介、第7弾。今日は邦画です。

 作品は「キッズ・リターン」

 製作年:1996
 監督:北野武
 出演:安藤政信 金子賢
    石橋凌 森本レオ
    山谷初男 寺島進



 あらすじ
 高校時代の同級生だったシンジとマサルは、ある日偶然
 再会し、昔のことを想い返す。
 18歳の秋、二人は学校をサボってはやりたいことだけを
 楽しむ毎日を送っていた。
 兄貴分のマサル、一見おとなしそうなシンジ。彼らの周
 囲には漫才師を目指すコンビ、ダメダメな不良グループ
 など、どうしようもないながらもそれなりに青春を謳歌
 している奴らがいる。
 一方、本当にやりたいことがみつからないマサルとシン
 ジ。ある日、チョットしたことを切っ掛けにふたりは
 ボクシングと出会いジムに通いはじめるのだが、それぞれ
 全く別の道を歩むことになる…




 ただ単純に、卒業した高校のグラウンドを意味も無く走り
 回る二人の姿が印象に残っています。
 原点に返ることが出来る素晴らしさ。それを容易に実現で
 きなくなった大人にはなんとも胸にくるシーンです。
 ネタバレになってしまうのでここに書くことは出来ません
 が、この映画の神髄は最後の二人の台詞に有り。
 
 青春映画が好きな人には迷わずお勧めします。


 movie-012.jpg


 <キッズ・リターン を観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







【2005/05/18 22:24】 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
気になる新製品紹介 004





 今日は気になった製品を紹介します。

 紹介するのは、SCEIの「PS3」
photo-005.jpg


photo-006.jpg


photo-007.jpg


 ~ソニー・コンピュータエンタテインメント報道資料より~

 SCEIは、次世代高性能プロセッサCellを搭載しスーパー
 コンピュータに匹敵する演算能力を実現した次世代コン
 ピュータエンタテインメント・システム「プレイステー
 ション 3」(PS3)の概要を、5月16日に米国ロサンゼ
 ルスで開催したプレスカンファレンスで発表いたしました。
 併せて同市で18~20日に開催される世界最大のゲーム
 ショーE3においても、プロトタイプを展示いたします。



 私が注目したPS3の特長

 1. ソフトウェアの供給媒体にBD-ROM(ブルーレイ
  ディスクROM)を採用。
  二層使用時、最大54GBの容量を実現。

 2. デジタル家電・コンピュータの融合時代に向け、
  720p/1080iを凌ぐ1080pを標準でサポート。





 Xboxの新機種発表もあったことだし、そろそろかと
 思っていた矢先の発表。
 以前よりコンピュータ関連雑誌において、新型プロセ
 ッサ「Cell」の話題は何度も出ていましたが商品全体
 としてのお目見えは初めてです。
 しかし、最近はどれもこれもデジタル家電との融合を
 視野に入れて商品開発を行っていますね。
 高画質・高音質にユーザーの関心が移ってきたことは
 喜ばしいことと思います。

 以下のサイトに開発中ソフトの画像が掲載されてい
 ましたので参考にどうぞ。

 <PS3 タイトルの画像一挙公開>


 後は、価格がいくらになるのか気になるところです…


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







【2005/05/17 21:33】 TOPIC | トラックバック(6) | コメント(0) | page top↑
気になる新製品紹介 003





 今日は気になった新製品について。

 紹介するのはPioneerの
「ピュアモルトスピーカー」


photo-004.jpg



 ~Pioneer報道資料より~

 パイオニア株式会社はこの度、サントリー株式会社
 (本社:大阪府大阪市、社長:佐治信忠)とのコラ
 ボレーションによる“ピュアモルトスピーカー”の
 第3弾として、エンクロージャーにウイスキー樽材を
 使用したスピーカーシステムを新発売いたします。
 




 ピュアモルトスピーカーは、ウイスキーの樽材を再利
 用した高級スピーカーシステムです。
 ウイスキーの樽は、樹齢100年を超えるオーク(楢
 の木)で作られ、さらに半世紀以上もの間、ウイスキ
 ー熟成に使用されます。
 この樽材をスピーカーのエンクロージャーに利用する
 ことにより、伐採直後の新材では再現できない「暖か
 みのあるやわらかな音」を実現しました。




 ウイスキーの香りがほんのりと漂うのでしょう
 か?

 ウイスキーを熟成させることと音質にどのような関係
 があるかはわかりませんが、妙に気になりました。
 音に暖かみがあるそうですが、写真から判断するに概
 観も素朴ながら柔らかく暖かい感じがしますね。
 シルバーを基調とした製品が多い現在のオーディオコ
 ンポがなんだか物足りない、と感じる人にオススメで
 す。

 材料リサイクルの観点以外にも、製品売上の一部を社
 団法人国土緑化推進機構「緑の募金」へ寄付するなど、
 環境を考慮した21世紀型商品だと思います。 

 希望小売価格は39,900円だそうです。



 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>








【2005/05/16 23:50】 TOPIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画紹介第6弾!!





 映画紹介、第6弾です。

 作品は「カッコーの巣の上で」

 製作年:1975
 監督:ミロシュ・フォアマン
 出演:ジャック・ニコルソン ルイーズ・フレッチャー
    ウィリアム・レッドフィールド
    マイケル・ベリマン  ピーター・ブロッコ


 <ジャック・ニコルソン>

 1969年、「他に役者が見つからなかった」という理由で
 出演した『イージー・ライダー』('69)でアカデミー助
 演男優賞にノミネートされて一躍脚 光を浴び、大スタ
 ーの座に一気にのし上がった。
 『愛と追憶の日々』('83)でアカデミー賞助演男優賞を
 受賞し、『カッコーの巣の上で』('75)と『恋愛小説家』
 ('97)で2回アカデミー賞主演男優賞を受賞。

 (クリックでその他の作品が確認できます)
 

 movie-010.jpg




 あらすじ
 刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装って
 オレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィ(ジャ
 ック・ニコルソン)は、そこで行われている管理体
 制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェ
 ッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気
 力を与えていこうとするが……。




 (一般的なエンタテインメントという意味で)楽し
 いものこそ映画だと考える方にはオススメしません
 が、私の中でかなりの名作。
 今まで見た映画の中で「後味が悪い」部門第1位なの
 は確かです。
 ジャック・ニコルソン扮するマクマーフィの演技が
 実に素晴らしく、常人と狂人の狭間を漂うような様
 は一見の価値ありです。
 人間自体の精神的異常性と社会的・組織的異常性を
 見事に提示しており、現代社会を鋭く批判した映画
 だと思います。

 ネタバレを避けるため内容には深く触れませんが、
 とにかくインパクトに残る映画です。ジャック・ニ
 コルソンが好きなアナタはもちろんチェック済みで
 すよね?


 movie-011.jpg


 <カッコーの巣の上で を観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







【2005/05/15 22:50】 映画 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
映画紹介第5弾!!





 3日ぶりの映画紹介、第5弾です。

 作品は「ラブ・アクチュアリー」

 製作年:2003
 監督:リチャード・カーティス
 出演:ヒュー・グラント  リーアム・ニーソン
    エマ・トンプソン  アラン・リックマン
    コリン・ファース  キーラ・ナイトレイ
    ローラ・リニー   ローワン・アトキンソン

 (下の画像クリックで公式HPへ。予告編を見ることができます)


 movie-008.jpg




 あらすじ
 12月のロンドン、人々は幸せなクリスマスを迎えようと
 ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。
 秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父
 親、ポルトガル人のメイドと恋に落ちる小説家、夫の浮
 気に気付き、悶々とした日々を過ごす熟年の主婦、親友
 の恋人に思いをよせる新進画家、新曲のクリスマスソン
 グに起死回生を賭ける元ロックスター。
 クリスマスに人生のクライマックスを迎えることを、誰
 もが願っていた。
 そしてイブの夜、全てのドラマが、ハッピーエンドに向
 かって動き始めた。様々な人々の「愛」についての物語。




 主演はヒュー・グラントということになるのでしょうか?
 とにかく大勢の豪華俳優が出演する本作品。
 男女19人が織りなすさまざまな恋愛模様を描くのですが、
 どのストーリーもテンポよく展開し本編終了まで退屈さを
 感じさせません。
 人が幸せを感じる時の行動を上手く表現できているという
 点が一番印象に残っています。
 また、「登場人物全てが美男美女ではない」というのも重
 要なポイントだと思います。
 身の回りにいそうな普通の人々が織りなす普通の恋を垣間
 みる感覚だからこそ共感できたのかなあ、と…
 さらに、親と子にまつわる愛情や親しい友との友愛を織
 り交ぜるあたりも素晴らしい。

 ハートウォーミングな映画好きな人にお勧めです。


 movie-009.jpg



 <ラブ・アクチュアリーを観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>







【2005/05/14 19:13】 映画 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
気になる新製品紹介 002


 今日も気になった新製品を2つ見つけたので紹介します。

 ます紹介するのは、マイクロソフトの「Xbox 360」


photo-002.jpg




 ~マイクロソフト報道資料より~

 マイクロソフトは、次世代ゲーム機”Xbox360”を2005
 年末までに発売する予定であると発表した。
 12倍速のDVD-ROMドライブを搭載し、ゲームソフトに
 加え、標準でDVDビデオのプログレッシブ再生に対応。
 DVD±R/RW、音楽CD、CD-R/RWに収録したWMA、M
 P3、JPEGファイルの再生もサポートする。
 Ethernet端子を備えるほか、802.11a/b/gの無線LAN機
 能もサポート。




 私が注目したXbox360の特長

 1. USB 2.0端子を3系統装備。MP3プレーヤーや
  デジタルカメラ、Windows XPベースのPCと接続が可能。
  これらのハードウェア内部の音楽や画像ファイルを
  Xbox 360で再生することができる。

 2. Windows XP Media Center Edition 2005をイン
  ストールしたPCに保存された音声/ビデオ/静止画な
  どのコンテンツをネットワークを通じてテレビなど
  に出力できる「Media Center Extender」機能を内蔵




 昨日紹介したマルチプレーヤーの機能と共通の用途が
 可能だと予想されます。
 やはり、PCに保存されたデータの有効活用が今後のト
 レンドになるかもしれません。



 もう一つ紹介するのが「iTop」


photo-003.jpg



 株式会社アスクが、米KYKOのiPod関連製品である
 「iTop」を5月下旬に発売するそうです。
 Dockコネクタを持つiPodに対応する操作ユニットで、
 iPodの上部に取り付け、音量調節や早送り/巻き戻し、
 再生/停止などの基本操作が行なえます。また、ホー
 ルドボタンも装備。
 操作ボタンがiPod本体上面にくるため、ポケットなど
 にiPodを入れたまま、上部から容易に本体操作が可能。

 これってかなり便利な気がするのですが…
 店頭予想価格は4000円程度だそうです。


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




【2005/05/13 18:14】 TOPIC | トラックバック(3) | コメント(4) | page top↑
気になる新製品紹介 001


 今日は気になった新製品について。

 紹介するのはPioneerの「”アイディ”シリーズ」


photo-001.jpg



 ~Pioneer報道資料より~

 現在、パーソナルオーディオの分野ではPCの普及に
 伴う新しい音楽スタイルの提案がなされ、デジタルオ
 ーディオプレーヤーの市場が急速に伸びております。
 こうした背景のもと、CDやDVDなどのパッケージ
 ソフトはもとより、PCやデジタルオーディオプレー
 ヤーの音楽も手軽に楽しむことのできるDVDプレー
 ヤー搭載ミニコンポ “アイディ”シリーズ2機種を新発
 売いたします。




 私が注目したX-HA7DVの特長

 1. PC収録曲の再生が可能な「USB端子」搭載

 2. DVDビデオ、DVD-R(ビデオモード)、DVD-
  RW(ビデオモード・VRモード)、MD、ビデオCD、
  音楽CDをはじめ、リニアPCM、DivX、WMA、MP3、
  JPEGフォーマットで記録したCD-R/RW※も再生
  可能。また、ビデオモード録画した片面2層のDVD-R
  DL再生にも対応。




 パソコンにお気に入りの曲を取り込んで再生しているが、
 音質がチョット…なんて思っている方が少なからずいるの
 ではないでしょうか。
 かく言う私もその一人で、PCにお気に入りの曲を溜め込ん
 でいます。USB接続という手軽さがうれしいですね。
 映像出力(DVDビデオ)に対応しているマルチコンポは多
 いですが、PCで圧縮された動画(DivX)を再生できるオー
 ディオ機器は珍しいのではないでしょうか。
 パソコン用に圧縮した動画を、TVなどのディスプレイで
 視聴したいというリクエストに応えてくれる商品です。
 また、DVDオーディオやSACDの再生にも対応するのも
 うれしいポイントではないでしょうか。
 価格の面から専用プレイヤー購入に踏み切れない私に最適
 かも…

 とにかく、PCによる各種メディア再生のメリット
 (大量保存・一括管理)と、再生クオリティを両立する
 素晴らしい製品だと思います。


 店頭予想価格は55,000円前後だそうです。



 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




【2005/05/12 23:42】 TOPIC | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
映画紹介第4弾!!


 早くも映画紹介第4弾です。

 作品は「遠い空の向こうに」

 主演はジェイク・ギレンオール。最近では「デイ・アフター・
 トゥモロー」の主役を演じていました。
 以下、yahooムービーから引用。
 「ムーンライト・マイル」で名優ダスティン・ホフマン、
 スーザン・サランドンらとの共演を果たす一方、
 「グッド・ガール」で人気スター、ジェニファー・
 アニストンの相手役を務めたり、「バブル・ボーイ」で
 コメディにチャレンジするなど、その演技力にさらなる
 磨きをかけるとともに演技の幅をも着実に広げている。
 (クリックでその他の作品が確認できます)


 movie-006.jpg




 あらすじ
 1957年10月5日。ウェスト・ヴァージニア州の炭鉱町コール
 ウッドが映画の舞台。
 米国民にショックを与えたソ連の人工衛星スプートニク。
 この夜スプートニクを遥か頭上に見た高校生ホーマー
 (ジェイク・ギレンホール)は、自分でロケットを打ち上げよう
 という夢を抱く。
 彼は悪友のロイ・リー、オデル、そして数学が抜群に得意だが
 周りからのけ者扱いされているクエンティンを仲間に引き入れ
 《ロケット・ボーイズ》を結成。
 しかし、職人気質の炭坑夫である父ジョンは息子ホーマーの
 行動に理解を示さず激しく対立する。
 一方、彼らを味方してくれる学校の物理教師のミス・ライリー
 の励ましのおかげもあり彼らは活動を続けることになった。
 ロケット打ち上げに成功し、全米科学コンテストに出品して
 優勝すれば、ヴァージニア州立大学への奨学金が出るという
 話を聞きつけ彼らは奮闘する…




 私はいわゆる成功物語が好きで、中でもこの作品が
 お気に入りです。(展開ミエミエであっても)
 個性ある仲間との悪戦苦闘ぶり、そして父親との対立。
 自ら抱いた夢を、仲間と共に追い求める少年たちの姿が
 実にすがすがしい。
 普段の生活でこれほどすがすがしい思いが出来れば
 いいんですけど、なかなかどうして…
 鑑賞後の気持ちよさを求める方にはオススメです。

 ところで、映画のタイトル(邦題)を原題のまま
 「OCTOBER SKY」にしてもらいたかった、なんて
 思うのは私だけでしょうか?

 アメリカン・ドリーム的成功が好きな方にぜひ。


 movie-007.jpg



 <遠い空の向こうにを観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




【2005/05/11 23:30】 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
Billy Joel


 3日連続映画を紹介してきましたが、
 今日はCDを紹介します。

 アーティストは「Billy Joel」

 ~gooによる紹介を引用~

 ピアノマン』(73年)によって知名度を広め、『ストレンジャー』
 (77年)と『ニューヨーク52番街』(78年)の大ヒットによって
 不動の人気を獲得。
 彼の最大の魅力は、都会のセンチメンタリズムを溶かし込んだ
 バラード・ナンバーにある。
 情感がにじみ出たヴォーカル、ピアノを中心とした澄んだ音の
 ひとつひとつが慌ただしい日常生活を送る人々の心を癒し、
 明日への小さな糧として作用した。




 ビリージョエルのベストアルバムはいくつか出ていますが、
 彼自身が選曲にかかわったこの1枚は特にオススメです。
 価格もリーズナブルだと思います。
 最近では「ピアノ・マン」、「Honesty」がCM起用されるなど
 されたため、耳にした事がある人が多いかも知れません。
 洋楽をあまり聞かない人も毛嫌いせず、何かの機会だと思って
 聴いてみてください。きっと後悔しないはずです。





 CD-001.jpg



 <Billy Joelの他のアルバムを聴いてみたいみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




【2005/05/10 19:02】 音楽 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
映画紹介第3弾!!


 今日の映画は有名なので皆さんご存知だと思います。
 が、あえて紹介します。

 作品は「Buffalo'66」

 俳優だけでなく、モデルやアートの分野でも活躍する
 ビンセント・ギャロの監督作品。
 サウンド・トラックのプロデュースやバンド活動でも
 結構評価されているとは知りませんでした…
 (クリックでその他の作品が確認できます)

 movie-004.jpg




 あらすじ
 1966年、NY州バッファローに生まれたビリー・ブラウンは、
 5年ぶりに刑務所から釈放され田舎へ帰る事になる。
 しかし彼は両親に対し、「5年間政府の重要な任務で遠くへ
 行っていた」と言い、さらに自分は結婚し幸せで何不自由無い
 生活を送っているとでっちあげていた。
 母親へ電話を入れたビリーは、口論の末「女房を連れて
 いってやる!」と言い放って電話を切ってしまう。
 後に引けなくなったビリーは、通りすがりの少女レイラ
 (クリスティーナ・リッチ)を拉致し、妻のふりをするよう
 脅迫するのであるが…



 笑ってしまうくらい自分勝手でワガママな主人公。
 冒頭は単にダサ男としか思えませんでしたが、
 だんだんと自分の弱い部分をさらけ出していく彼を観て
 こちらの感情も変化し、最終的には自分だってこんな
 もんだな、と不思議と納得(?)していました。
 
 一番印象に残ったのは、冒頭のトイレを探し彷徨い
 歩くシーン。こんなバカらしいシーンを、滑稽さは
 残しつつカッコ良く演じる(撮る)事が出来るのは
 ギャロだけではないでしょうか。
 カッコよいから滑稽にならないのか、それとも”滑稽さを
 隠さない様”自体がカッコいいのか…
 まあ、他監督のトイレを探し彷徨うシーンを観た事が
 無い故に比較できないのですが…
 時折挿入される歌唱・ダンスシーンや場面の撮り方(構図)
 などにもクセがあって印象に残っています。
 
 ちょいとクセのある映画を観たい方にオススメです。


 movie-005.png



 <Buffalo'66を観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




【2005/05/09 23:04】 映画 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
映画紹介第2弾!!


 今日は韓国映画を1本紹介します。

 作品は「イルマーレ」

 2001年に大ヒットした『猟奇的な彼女』に主演し、
 男勝りの強烈キャラを演じたチョン・ジヒョンさんの代表作です。
 (クリックでその他の作品が確認できます)

 movie-002.jpg




 あらすじ
 1997年末、海辺にたたずむ一軒家「イルマーレ」。
 そこに越してきたソンヒョン(イ・ジョンジェ)は見知らぬ
 女性ウンジュ(チョン・ジヒョン)から不思議な手紙を
 受け取る。
 そこには「イルマーレに住んでいた者です。私宛の手紙が
 来たら、新しい住所まで送って下さい」と書かれてあった。
 はて?イルマーレは自分がつけた名であり、最初に
 住み始めたはず。
 しかも手紙の日付は2年後の「1999年」。
 初めはイタズラかと思ったが、イルマーレのポストは
 不思議な力で2年の時間を超えつながっていた。
 二人はポストを介し、時を隔てた文通をはじめた。
 互いに心に傷を持つもの同士の二人は手紙を通して、
 心を開き始める。
 そして、二人はウンジュが住む2000年に会う
 約束をするが…




 シナリオだけ読むとなんともありきたりに感じられますが、
 美しい映像やそこから生まれる雰囲気がマッチし、
 心地よく包み込んでくれます。
 とにかく美しい映像に心を癒された記憶があるこの作品。

 ネットワークが発達した時代において、手紙でのやり取りが
 またなんとも胸に沁みます。

 奇跡が導いた愛に興味があるアナタにオススメです。


 movie-003.jpg



 <イルマーレを観てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




【2005/05/08 21:35】 映画 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
映画紹介第1弾!!


 今日は過去に見た映画を紹介します。
 一発目で何を紹介していいのやら悩みましたが、
 とにかく好きなものを選びました。

 「レザボア・ドッグス」ってご
 存知ですか?

 クエンティン・タランティーノの名を世界に轟か
 せたバイオレンスアクションの傑作です。




 あらすじ
 宝石業者に押し入るべく裏世界で活躍するプロの
 悪党6人が集められた。
 計画を成功させるため互いに素性を知らせず、Mr.
 ブルー、Mr.オレンジなどコードネームで呼び合う
 ことに。
 周到に練られた彼らの計画であったが、襲撃現場に
 警官が待ち伏せていたため失敗に終る。
 ホワイトと重傷を負ったオレンジが集合場所着いた
 時、ブルーが行方不明・ブラウンは逃走の途中で死
 んだことを知る。
 彼らの中に仲間への不審の念が沸き上がり、誰もが
 真相を知ろうと行動に出るのだが…




 スティーブ・ブシェーミ、ティム・ロスなどのキャ
 スティングも素晴らしいのですが、とにかく注目し
 てもらいたいのは台詞のセンスの良さ。
 重要ではないけれど、必要っていうのか独特のセン
 スに惹かれること間違いなし。
 (冒頭の朝食のシーンからクールです)

 シナリオもよく練られていて、二度観るとそれがわ
 かると思います。
 1992年の作品ですがいつまでも色あせない名作。

 人間不信に陥ったギャングの行動に興味はありませ
 んか?


 rezaboa.jpg


 <レザボア・ドッグスを見てみたい方はコチラ!!>


 <blogランキングに参加しています。
 1日1回のクリックにご協力ください。>




【2005/05/07 22:38】 映画 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
ゴールデンウィークは裏目?


 いわゆるゴールデンウィーク期間中に
 blogを立ち上げた訳ですが、
 この間ネット接続者数は減るんじゃなかろうか…
 いや、そうに違いない。


 ”立ち上げ時期チョイスミス”の予感



【2005/05/07 20:31】 雑談 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
前世はプロペラ?


 いきなり小ネタでスミマセン。
 今日は過去に見てちょっと気になった海外の
 動画を紹介します。
 お隣韓国のブレイクダンスグループによるパ
 フォーマンスなのですが、イカした音楽に乗
 せて次々に繰り出される技はまさに圧巻。
 ダンスに興味がないよ、という方も一度ご覧
 になってください。

 ダンス動画はコチラから


 <更にダンスの映像が見たい方はコチラ!!>



【2005/05/07 01:42】 動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
OPEN


 ついにblogを始めちゃいました。
 今までは人様の素晴らしいblogを覗き見するばかり
 でしたが、自分も何か有益な情報を提供して多くの
 方に見てもらいたいとの思いから、公開に至りまし
 た。

 タイトルの”Spice on the web”
 メインにはなれないけれど、あなたのライフスタイ
 ルに彩を添える”Spice(スパイス)”には
 なれるかな、という理由で決定!!

 なーんて、スパイスがどうのこうの言ってますが、
 実はどのような方向性にするのかまだ全然決まって
 いません(汗

 テーマを一つに絞って書いていくのがセオリーだと
 思うのですが、そんな自信のあるネタも無く…
 とりあえずネットを徘徊して気になった情報や好き
 な音楽・映画など紹介していこうと思います。

 コツコツと更新していくつもりなのでたまには覗い
 てくださいね。



【2005/05/06 01:11】 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。